FC2ブログ

ルドゥテ

シャルル レジェ
八坂書房
発売日:2005-07



水彩画や色鉛筆の塗り絵でよく見かけるルドゥテのご紹介。
「薔薇の画家」なんて言われてますね。
イングリッシュローズを中心に描いていたのかと思いがちですが、
この本では生と死のようなテーマにみえるような油絵が何枚も出て来ます。
バックが荘厳で、コントラストが強く「上品なようで怖い」
写実を極めたドラマティックなイメージの絵も多数収録されています。
こういうオーラの絵を描く人はこの時代では一流です。

大好きなのでイチオシ。



テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

記事種類

プロフィール

秋水時鶏

Author:秋水時鶏
平の芸術学士。1981年生まれ。
兵庫県在住O型の天秤座。
趣味は読書、特技は日本画、水墨画、色鉛筆画等だけど、画材がそろえばなんでもやっちゃう。

☆公式サイト
秋水の画廊
日本画の他にも画材の使い方とかのせてます。

昔記事一括表示

Click !

できればポチっと
keshimurasakiの最近読んだ本 POPLINKS 人気ブログランキングへにほんブログ村 美術ブログ 日本画へにほんブログ村 哲学・思想ブログへ ブログ-(ブログランキング)ブログセンターブログランキングブログランキング 書評ブログランキング 創作ブログランキング 絵 ブログランキング【くつろぐ】
人気ホームページランキング 芸術 ブログランキング
ブログ登録型検索エンジン
画材店さま
興味のある技能
特別分野 PR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

主張・同盟
使えるプラグイン