スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永遠の0



結論から言いますが、すごく良い本だよ。

先に大江健三郎の水死を読んでいたので、カヴァー裏の筆者の学歴「同志社(私立大)中退」、
「探偵ナイトスクープ関係者」でがっかりしながら最初は恐る恐る読みましたが。。。
(私が昔に行ってたバカ専門学校に、臨時講師できてたナイトスープの関係者がさあ、、、
5時間遅れで講演に駆けつけるクソ教員だったので印象最悪だったの。
同志社卒で浅野ゼミ出身の似たようなクソ教員がいたわで。)

でも、この筆者さんは素敵でした。
半分読んだところで涙がとまりませんでした。゚(゚´Д`゚)゚。
極左で親しく北朝鮮を想う私でも泣くので、最高傑作なのでは。

それで俺は反米や。で?なんで?アメリカでテロが起きたら、その時点で、
第二次世界大戦中の日本の特別攻撃隊までジハードと同じテロリスト扱いになっとんのじゃ。
俺はそこから完全に許されへんわ。パールハーバー?原爆で終わった話でしょ?
下手したら、放射線被曝も日本の原発は海外から押し付けられた仕事だからまだ終わってない話や。

それはイスラム圏からテロられるぐらい嫌われてる、アメリカ自体の政治に問題があると思います。
日本のカミカゼとは完全に主張が違うので。9.11は。
同じ扱いにするなということは言いたいですね。。。
日本人の方が、アジアを代表する立場でみんな八紘一宇の考え方で、
天皇を家長とし、全家族と思いながら国土を守るために真面目に国策でやってたのよ。
突然人質をとって、殴り込みをかけるのとは、全然思想が違います。


スポンサーサイト

入選したよって

火の鳥

第22回全日本サクラアートサロン展 入選


絵のタイトル「火の鳥」日本画、F20号、金箔使用♪それから自由表現部門に応募です。

サクラアートサロン展とは、
あのサクラクレパスという絵の具の会社さんと産経新聞その他いろいろが
協賛する展覧会です。

展示会場ごうかすぎだーっていうほどなんですけど、東京は国立美術館なんで。
私は大阪会場しか行ったことないですが。
2000人近く応募して700点くらい入選するので、
おおむね出品者の3分の1は入選以上になる展覧会。
で、入選でした。去年ね。

でも700人中ね、佳作以上大賞までの何らかの名前の付いてる賞。
これは700人の中の65人くらいしか選ばれません。
私なんかは入選しただけでした(汗)。うーーーーーーーん。きびしいなー。
まずここは出したことない展覧会なんで、仕方ないのかもしれないけど。
でも、入選賞状とボールペン3本もらえましたよ。あと無料招待券5枚ね。
去年そういう物品が送られてきて招待券は親戚に配りました。

審査員すごい人多いんですよ。まず、日本画部門は確か東京芸大学長だったと思うけど。
また23回目にも出します。だって20号ってすごくアマチュア。
私にはかなり描きやすいサイズ規定の展覧会なので。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

西田幾多郎



古本屋さんで購入しました。
古本屋さんといっても最近できたマンガ本市場みたいなのじゃないです。
姫路市の古書店さんです。かなりインテリな本しか置いてない厳選本ばっかりのお店。
1966年本です。上に2007年って書いてあるけど私が持っているのは96年初版です。

西田先生、子どもが亡くなってるだけかと思ったら、近所の家が火災で焼失して、
転居されていた経験までおありだったんですね。この本で初めて知りました。

西田先生はウィリアム・ジェームスの多元的宇宙論からも影響を受けていたそうですが、
(この時代は鈴木大拙も多元的宇宙論に影響を受けていたはず)
私がウィリアム・ジェームスという人が多元的宇宙論という著作物を出しているのを知ったのが、
夏目漱石の青空文庫収蔵の本からでした。おはずかしながら。
哲学本買ってて、ウィリアム・ジェームスも知らんのか云う感じやけど。

あと、そういう多元的宇宙という考え方があるというのは、一番最初には、
大江健三郎の個人的な体験に出てくる火見子の語る内容から知っていました。
それでも大江健三郎読むようになったのここ数年前というか、
私もちょうど27歳のときでつい最近です。

それで鳥が火見子を哲学者と言って、死んだ人は相対化できないから心理学的な詐術だって、
言ったんですね。だんだんわかってきました。
大江健三郎はサルトルの影響を受けているというのは知っていたので、
サルトルと言えば九鬼周造だなーくらしか思ってなかったんですが。
そうか、ウィリアム・ジェームスか。。。今度買って読もうと思います。多元的宇宙論。
今はヒッグス素粒子の時代ですが。

テーマ : この本買いました
ジャンル : 本・雑誌

日本史B書きこむ教科書 山川出版



この本は要点だけ書き込んでいくようになっていて、
一ページごとに下のほうに答えが書いてあります。いい本です。
私はもうできそこないの30代になっているので、今をときめく受験生さん
のようにガチで書きこんで勉強したりはしませんが。
高校受験しなかったので、ろくな私立高校に行ったわけでもないのですが、
(受験してる子らは公立高校に行ってるけど、友人はほとんどそっちコース)。
勉強嫌いがなぜかババアになってから10代のこのやることをお勉強中です。

別に教科書に書いてあることを全部知らなかったのかというと、そうでもなく、
最初から知ってることのほうが多いのは、うちが江戸時代からやってる浄土真宗のお寺だから。
それと祖父母も親も教育家の家柄なので、親戚関係は結構インテリが多いんです。
聞けばすぐ返事が返ってくる家なので。

これそのうちノート作って、サーバにアップしようかな。
もうノート(アナログ)は作ってあるので、ネット公開までしなくていいと思うけど。
日本史楽しいですね。本当に婆になった気がする。
最後のページに阪神淡路大震災書いてありますが、私このとき中学1年生だったんですよ。

テーマ : 読書ノウト
ジャンル : 本・雑誌

斎藤孝ざっくり日本史



ざっくり日本史。
高校時代ろくに勉強してない私なんで、
天皇と東大(立花隆)で結構日本史の駄目な部分を把握していたつもりになっていましたが、
斎藤孝が覚える必要あるかないかのたとえで出してる数冊の本が何なのか全く分からない。
ただ、日本人が忘れやすい民族なのは日本史をたどればよくわかります。
この人の主観が濃い一冊になると思う。
別に日本人はすごくないですが、なんで改題で出版した揚句「すごいよ!」が入るのかなー?

テーマ : この本買いました
ジャンル : 本・雑誌

記事種類

プロフィール

秋水時鶏

Author:秋水時鶏
平の芸術学士。1981年生まれ。
兵庫県在住O型の天秤座。
趣味は読書、特技は日本画、水墨画、色鉛筆画等だけど、画材がそろえばなんでもやっちゃう。

☆公式サイト
秋水の画廊
日本画の他にも画材の使い方とかのせてます。

昔記事一括表示

Click !

できればポチっと
keshimurasakiの最近読んだ本 POPLINKS 人気ブログランキングへにほんブログ村 美術ブログ 日本画へにほんブログ村 哲学・思想ブログへ ブログ-(ブログランキング)ブログセンターブログランキングブログランキング 書評ブログランキング 創作ブログランキング 絵 ブログランキング【くつろぐ】
人気ホームページランキング 芸術 ブログランキング
ブログ登録型検索エンジン
画材店さま
興味のある技能
特別分野 PR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

主張・同盟
使えるプラグイン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。